性欲群青(鉢本)のレビューと感想 性欲の強いヒロインたちがヤリまくり!?

文苑堂

鉢本氏の『性欲群青』のレビューと感想を書いていきます。

本作には短編9作品に加え、FANZA限定でスペシャルピンナップ二枚が収録されています。

『性欲群青』の感想

タイトル通り、全体的に女性側の性欲が強い作品が多め。

シチュエーションやヒロインのタイプは非常にバリエーション豊かです。それだけに一概にコレという評価をしづらいタイプの作品でもあり。

男性側のキャラクターが濃いというか、やべー奴が多いのでそこは好みが分かれそうな感じはします。

 

ヒロインのタイプは非常に豊かなのですが、共通点を見いだすとすればほぼ全員に陰毛が生えてることくらいでしょうか。生えてないのは一人だけ。

あとがきでも書いている通り、作者の鉢本先生はかなり陰毛にこだわりがありそう。それだけに陰毛の描き方は非常にリアル。

おっぱいの大きさはやや巨乳よりですが、貧乳もいます。メガネ率が9分の3と若干高いかも。

『性欲群青』でエロい話は?

『性欲群青』でお気に入りの話を紹介します。

ラブゼネレーション

大人しい幼馴染の家に招かれたと思ったら彼氏を紹介され、動揺した気を紛らわすために外へ出た猪田。彼女が部屋に戻ると幼なじみと彼氏の二人がおっぱじめていて……

なぜか全裸で二人のセックスを鑑賞すること!

いつの間にか大人の階段を登っていた幼なじみに、謎の感情を爆発させてしまう話です。猪田さんの謎の行動がすこ。

引っ越シました

同じゼミの女の子・はるかの引っ越しの手伝いに来た田中。下心満載で向かった彼ですが、イケメンチャラ男の彼氏も来ていて……引っ越しの最中にその彼氏とはるかがイチャイチャし始めてしまうが……

彼のイチモツの小ささに不満を持っていたはるかがデカチンの田中とヤってしまう!

パっとしない田中がイケメンに下克上を決めるのがスカっとする(笑)。やっぱりチンポには勝てなかったよ……

君を売る

事業に失敗し、借金を返せなくなってしまった小倉。債権者に彼の妻であるみさ子が風俗で働いて借金を返すように言われるものの、小倉が風俗店に入るとなんとみさ子が!

夫婦同士なのになぜか風俗でラブラブセックスを!?

よくわからない事業で失敗した夫を見捨てず、風俗で働いているみさ子の健気さよ……久しぶりのセックスを風俗でやるというシチュエーションもエロかったです。

 

これら以外にもプールの授業を抜け出した変態同士が出会ってしまう「性欲解消同盟」、風邪をひいてしまったヒロインのもとに気持ち悪い叔父が現れる「風邪」などエッチな作品が全部で9作品も収録!非常にお得な作品です。

『性欲群青』の評価

エロさ   ★★★★★
ストーリー ★★★★
画力    ★★★★

状況だけ見るとNTRや風俗などダークなものもありますが、全体的にコメディタッチなので楽しく読めます。それでいて実用性にも優れているという逸品です。

画力は高いものの、個人的な好みとは若干ズレているのでこの評価。まあこの辺りは完全に好みなので試し読みをしてみることをおススメします。

性欲の強い女性が好きな方、陰毛は生えてる派の方には特におススメの作品です。

タイトルとURLをコピーしました