インナーインモラル(歯車)のレビューと感想 巨乳のヒロインたちが性欲爆発!

GOT

歯車氏の『インナーインモラル』のレビューと感想を書いていきます。

本作には短編8作品に加え、各話のアフターストーリーが収録されています。

『インナーインモラル』の感想

全体的に純愛・恋愛系の作品が多く、凌辱やNTRのような人を選ぶ属性の作品は少な目。しかし後半やおねショタや逆レ(?)、姉弟ものなどのシチュエーションがあります。

話としてはバリエーションが豊かすぎてなんとも(笑)。よくこれだけ散らして描けるなぁと引き出しの多さに脱帽です。

 

ヒロインのタイプはほぼ全員が巨乳なのは共通。特に『ネカフェの主神さん』にはとんでもないデカさのおっぱいを持つヒロインが登場します。

また、全体的に性欲の強いヒロインが多いのも特徴と言えるでしょう。女の子たちがエロすぎぃ!

『インナーインモラル』でエロい話は?

『インナーインモラル』でお気に入りの話を紹介します。

放課後、橋の下で、

放課後、橋の下で、

かわいいけどどこか影のある同級生・楠瀬が気になる主人公。ある日の放課後、橋の下でエロ本を見ている彼女を見つけてしまい……流されるままにセックスを!?

たまたまいた同級生とそのまま関係を持ってしまう楠瀬さんの性欲の強さが特徴の作品です。しかも季節が冬という青姦に全く適さない季節というのもエロさを際立たせています。

五年目の放課後

五年目の放課後

中学時代好きだった先生とバイト先で再会した主人公は、先生が購入した商品を届けるため先生の家へ。そこで一緒に飲むことになった二人ですが、酔った先生は大胆な告白を……!?

この作品は好きだった先生とセックスをするというシチュエーションがエロいです。教え子とのセックスはアウトですが、卒業してるからセーフ的なね……

ねーちゃんがオレを好きすぎる

ねーちゃんがオレを好きすぎる

義姉は優しくて頭のいい、理想の女性だと思っていたものの、実は義弟を性的な目で見ているド変態だった……!?

義理の姉弟を描いた作品です。念願の義弟と結ばれた時の義姉の表情がヤバすぎる……とにかくインパクトの強い作品です。
 

他にはクールな幼なじみとスク水プレイする「庭先プールサイド」、ヤンキー女子が風紀委員のカタブツ男子を逆レしようと思ったら……の「ヤブヘビヤンキーガール」爆乳好きな人におススメの「ネカフェの主神さん」などが収録されています。

『インナーインモラル』の評価

エロさ   ★★★★★
ストーリー ★★★★★
画力    ★★★★★

全体的にエロさはかなりのもの。ストーリーもレベルが高く、特に言うことはありません。

画力は非常に高く、セックス中の表情にも気合いが入っている印象です。

エロ漫画としてはかなり完成度の高い作品だと思いました。

タイトルとURLをコピーしました