百合色の日々(天凪青磁)のレビューと感想 百合オンリーのエロ漫画

スコラマガジン

天凪青磁氏の『百合色の日々』のレビューと感想を書いていきます。

本作には短編8作品と2話構成の話1本が収録されています。

『百合色の日々』の感想

百合オンリーの単行本です。男が出ないエロ漫画はかなりの少数派でしょう。

百合でも甘々だけでなく、ややダークな話が目立つのも特徴。話の完成度はかなり高いです。

エロさはどうしても百合なのでライト目になってしまいます。

そもそも百合自体が好きな人は好きだけど興味ない人は興味ないジャンルなのでなんとも(笑)。自分みたいな百合豚は百合オンリーの単行本ってだけで買っちゃうしね……

 

ヒロインは年齢的にはJKが多め。おっぱいのサイズは微から巨までバリエーション豊か。まあ女性二人のカップリングばかりなのでおっぱいも普通のエロ漫画の2倍出ます(笑)。並乳と巨乳の組み合わせが若干多い印象。

ちなみに陰毛は無しで統一されています。

『百合色の日々』でエロい話は?

『百合色の日々』でお気に入りの話を紹介します。

ともだちの終わり方

ともだちの終わり方 前編

女の子をとっかえひっかえして遊んでいる夏緒と、彼女の幼なじみで最近男と付き合い始めたいのりの話。実は夏緒はいのりのことが好きで、屋上で彼女を犯してしまい……

レズレイプ!幼なじみの友達を犯してしまうというかなり衝撃的な話です。

ちなみに本作は2話構成。後編で衝撃の事実が発覚しますが、ツッコミどころ満載(笑)。お前処女厨かよぉ!

嘘を束ねて祝福を

嘘を束ねて祝福を

いつも屋上で色んな女の子とレズセをしている千景。悪態をつきつつも、実は彼女に興味津々だったレズの明日香は1回だけ彼女とセックスをすることに。彼女にいくつもの嘘をついていた明日香だが……

性欲に正直なレズと嘘つきレズの話。こういう切なさというか女同士ゆえのめんどくささが百合のいいところだと思うねんなー

私と彼女はキスをする

私と彼女はキスをする

幼なじみの志織とえみか。いつの間にかえっちなことをする関係になった二人ですが、キスはしたことがないことに気が付き……

セックスはするけどキスはしないし、当然付き合ってもいない、でも友達同士という謎の関係。こういうのも百合だからこそ。

 

地味な女の子が勇気を出して同級生に告白したものの、彼女はとんでもないナルシストで……の「快作少女」、幼い頃に仲の良かった二人が教師と生徒として再会して気持ちを確かめあうセックスをする「少女の鳥籠」などが収録されています。

『百合色の日々』の評価

エロさ   ★★★
ストーリー ★★★★★
画力    ★★★★

エロさは百合である以上限界がある気がします。まあ百合にしてはかなり激しい方だとは思いますが。

ストーリーはややビターで個人的には好き。でもこの辺は好みが分かれそう……

画力はレズセックスシーンはかなり上手いですが、目の大きい少女漫画チックな絵柄は苦手な人は苦手かも。

やはり男がでてこない百合オンリーの作品はそれだけで貴重。百合好きな人は間違いなく買って損はありません。

タイトルとURLをコピーしました